ここ数日、ティーセットをご紹介していますが、昨日は星模様のティーセットをご紹介しました。
すでにご予約済みとなっていますが、このティーポットのつまみが白蝶貝なんです。

こんなの初めて見ました!
アンティークシルバー を扱うようになって10年以上になりますが、まだ見たことないものがあるんですね!

白蝶貝のつまみってほかにもあるんでしょうか。あるならば、また出会いたいです。
白蝶貝

アイボリーなどと比べると、彫刻するのがやや難しいような。複雑な形でなければいいのかも...。でもデザートセットのハンドルなど凝った装飾のものもありますね。そういうのがつまみについてたら嬉しいですよね。

職人さんにお願いすると作ってもらえる??どうなんでしょう。
シルバーの本体に白蝶貝の輝き。小さなものですがとても素敵です。

星模様のティーセットは、以前にも扱ったことがあり(Barnardのもの)、その時もとても人気でした。
BarnardやElkington,などでも作られているところを見ると、デザイン帳が出回っていたのかもしれません。

ビクトリア時代も後期になると、メーカーの競争も激しくなり、統廃合も進むようになります。
それに伴って、職人の移動もおきました。
なので、Barnardにいた職人がそのまま別のメーカーに移って、そこで以前のメーカーにいた時と同じデザインのものを作る、ということもあったかもしれません。