こんにちは。
先日、シルバーの細部を磨くときに、重曹を使うと良い、という記事を載せましたが、その時に写真を撮っておきましたので、載せますね。

 

画像のスプーンは、すでに販売済みで、お送りした方には、とても綺麗だと喜んでいただきましたが、ご覧の通り、かなりの黒ずみがあり、綺麗にするのに、あれこれ試しました。

 

じつは、歯ブラシで磨く前に、

スプーン、フォークを入れた鍋にお湯を沸かして、そこに大量の重曹と、アルミホイルを入れて、煮立てています。冷めるまで,1日おいてから取り出す

ということをやりました。

これまでの経験では、2日ほどおいておくと、細部の黒ずみまで、サラサラと落ちていくように思いましたが。でも、落ちないものもあります。このスプーンフォークは、まさにそのタイプで、困りました。で、重曹でやってみることにしたのです。

 

磨く際に準備するもの

*爪楊枝、重曹、水、歯ブラシ(新しい方が良い)

 

1.爪楊枝で、細部の黒ずみを掻き出しておきます。そのままいきなり、重曹を歯ブラシにつけて磨いてもいいのですが。爪楊枝で、取り除ける分は取り除いておいた方が楽だと思います。

 

2.ある程度、汚れが落ちている状態

 

3.小皿に、重曹を入れ、別の皿には水を少し入れておいて、歯ブラシにその重曹と、水を少しだけつけて、汚れのある部分を磨きます。

 

4,きれいになりました。比較すると、とても綺麗になっているのがわかります。

 

Author

Write A Comment

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください