お久しぶりです。
いつの間にか桜は終わり、庭ではライラックが咲き始めました。
季節がどんどん進んで、バラの季節ももうすぐです。

パリ、ノートルダム寺院の火災はとてもショックでした。
6年前の春に行ったのですが、そのとき大きなバラ窓の写真を撮りました。

西側?北側?の窓は大丈夫だったと聞きました。

美術品の大半が無事に外に運び出されたとのことで少しホッとしました。

フランスに縁もゆかりもないですし、クリスチャンでもありませんが、貴重な文化遺産が失われるのは、本当に胸が痛みます。
全部石造りと思っていた建物が、あんなに木造部分が多かったのも驚きでした。

これまでにも何度か火災の被害にあっているようで、その度に蘇って来たのですね。
再び大聖堂を見られる日が来ることを心待ちにしています。

また少し新入荷のお品を近いうちにUPいたします。

今回はシルバーが中心です。
少しずつ、磨いたり、撮影して見たりをしています。