こんにちは、楽しいクリスマスを過ごされたでしょうか。

いよいよ年の瀬ですね。

 

数日天気が良かったので、写真をたくさん撮ったのですが、あっという間に、あられ模様の天気に。今日はとにかく暗いです。

 

ピアスが美しいナプキンリングが届きましたが、明るさが足りずにあまり撮影できないまま..

年末までにもう少し晴れて欲しいです。ピアスがとても綺麗。実はナプキンリングを仕入れたのは初めてです。6個エクセレントなピアスが揃っているのもとてもレアだと思います。

 

 

 

最近はSNSに載せる方が増えてきたからでしょうか。ときおり、銀器の写真を撮るときのコツをおしえてください、と言われるのですが、自然光が一番いいと思います。

 

銀器の写真は、本当に苦労しています。しばらくやらずにいるとやっぱり勘が鈍ります。

 

撮影のコツは、後日、まとめて書きますね。その銀器がきれいであればあるほど、周囲が写り込んでしまって。レタッチである程度は消せますが、どうにもならないことがあるのも事実。

 

一度、撮影セットを買ったのですが、思ったほどうまくいかず、現在は背の高い鏡の上に白いシーツをかけて、光をさえぎって撮っています。

 

うまくいったときは、やった!!なのですが、どういうわけか、とてもいい銀器なのに、どうもうまく写らないお品というのがたまにあります。なぜかゆがんでみえたり、輝きがうまく捉えられないとかで、何十枚もとる羽目になることも。アンティークだからなのか、理由がよくわかりません。

逆に、小さなものでも、その銀器を置くと、他の銀器がやたらに映える、というお役立ちなものもあります。不思議です。

 

こんなところも、アンティークの魅力ですね。うまくいかないときは、だからこそ、ぜったい素敵に見えるように撮ろう、と野心を燃やしたりします。

 

Author

Write A Comment