純銀と青ガラスソルト入れ

 

ソルト入れペア Joseph Willmore1839年 ¥55000

大変チャーミングなロココスタイルのソルト入れです。

1839年バーミンガム。あと18年で、製造から200年、ダブルアンティークとなるお品です。
メーカーはJoseph Wilmore。シルバーに詳しい方はご存知と思いますが、小物中心の優れたシルバーを多く作っていたメーカーで、コレクターも多くいます。

このデザインは当時大変人気があったようで、デザイン違い、サイズ違いなど、バリエーションがいくつも作られました。

 

青ガラスは、片方がオリジナル、もう一方もオリジナルではありませんがかなり古いお品と推測します。
*特にオリジナルの方は、底部分に、星型の美しいカットがはいっています。1箇所ごく小さなかけは見られますが、複製のものよりも価値がずっと高くなりますので、このままお譲りします。(最後の画像、参照。価格に反映しています)

年代、サイズ、コンディション

  • 材質:スターリングシルバー 925/1000
  • 年代、産地:1839年バーミンガム
  • メーカー:Joseph Wilmore
  • サイズ,重さなど:直径6cm 高さ5.5cm,シルバーのみの合計119g
  • コンディション:エクセレントコンディション。ガラスは、片方がオリジナルですが、ごく小さなかけが見られます。
    最後の画像、参照。現代、同じものを複製するには大変なお費用がかかるため、オリジナルのままお譲りします。