ピアスバスケット

ピアスバスケット 小さめ1932年ロンドン ¥80,000

小さめのバスケットですが、英国らしいピアスの技法、お使いいただきやすいサイズで、シンプルな形のため、わりとたくさん入ります。1,2人用のスイーツ入れとしてもぴったりだと思います。
年代も1900年代始めですので、すでに100年以上が過ぎたアンティークです。コンディションも大変よく、ピアスの割れやかけはありません。こすれもほとんど見られません。美しいエクセレントコンディションです。

*英国のピアス細工は、その精緻さ、デザインの美しさなど、世界一のものです。最も技術的に高度なものが作られたのが、1800年代の終わりから、第二次対戦前ごろまでです。繊細な作りのため、コンディションの良いものに出会うのはまれですが、このお品は、たいへんきれいです。

サイズ、年代など

年代、サイズ、コンディション

  • 材質:スターリングシルバー 925/1000
  • 年代、産地:1912年ロンドン
  • メーカー:Josiah Williams & Co (George Maudsley Jackson & David Landsborough Fullerton)
  • サイズ,重さなど:ボウル部分の直径12.5cm、ボウル部分の高さ6.5cm,重さ195g,
  • コンディション:エクセレントコンディション。ピアスの割れやかけはありません