♣︎si-056 スプーンブライトカット6本 ¥95,000

♣ビクトリア時代最盛期の1857年、英国ロンドンで作られた細工の美しいブライトカットスプーン6本です。おもて面、裏面ともエングレーヴィングがほぼ同じデザインで施されています。
メーカーは当時を代表する工房のひとつ、GeorgeWilliam Adams。ジョージ3世時代、当代随一のスプーンメーカーとして知られたWilliam Chawnerから続く優れた工房です。

ハンドル部分だけでなく、ボウルの周囲にも細かなブライトカットがほどこされています。
深くてくっきりした力強い彫り、ぐいぐい彫り込んだ装飾はみていて気持ち良く、大英帝国として、最も勢いのあった時代を忍ばせる魅力的なお品です。工具の発達もあるのですが、ジョージアンのどちらかというと繊細な雰囲気の彫りとはまた違った趣で、しかもこのお品は、両面装飾なのが楽しいですね。

ティースプーンですが、やや大きめですので、ヨーグルトやジャムスプーンとしてお使いいただくのも楽しいと思います。

♣エクセレントコンディション。

サイズ、重さ、年代、メーカー

*スターリングシルバー
*スプーン長さ12.6cm重さ17g,シュガートング12.7cm、重さ40g
*英国ロンドン1857年
*メーカー:George Adams


おすすめの記事