♦︎ビクトリアンカードケース ¥

人気の高いカードケース。1863年バーミンガム。バラや野の花をちりばめ、曲線で表現したビクトリア時代らしい美しいカードケースです。
ちょうど名刺が入るサイズですので、実際にお使いいただくこともできます。

カードケースは、薄手でしかも頻繁に外出先で使われることが多いため、コンディションの良いものは大変少ないです。
綺麗に見えても、細かい突きや傷があるのが普通で、専門家のもので依頼しても、小さな凸凹を修正するのが難しかったりします。

このお品は、あまり使われずにどこかにしまわれていたのでしょうか。
ほとんど無傷で、大変美しい状態を保っています。
おしゃれな名刺入れを探していらっしゃる方におすすめします。


**もともと薄くゴールドメッキされていたようで、所々に、ゴールドの色が残っています。画像を見て、汚れているのでは?とお感じになるかもしれませんが、汚れではなく、ゴールドの薄い色合いによるものです。全体のコンディションは、エクセレントで全く問題ありません。

♦︎サイズ、年代、コンディション

*スターリングシルバー
*1863年バーミンガム
*メーカー:Hilliard Thomason
*サイズ:10×7.0cm,重さ50g
*エクセレントコンディション


おすすめの記事