♣︎si-202 フレンチシルバー950 小鳥のつまみのスイーツ入れ ¥190000

♣おそらく1800年代の後半に作られた、フレンチシルバ−950の大きなシュガーボウルです。
中央部分のつまみは取り外し可能で、2羽の小鳥が睦まじく戯れています。(親鳥が雛の世話をしているようにも見えます)
もともとは、シュガーボウルとして作られたようですが、現在では、お好みでお好きなものを入れてお使いください。
かなり大きめで、たっぷり入ります。

♣エクセレントコンディション。
ピアスの割れや欠けはありません。またガラス部分も、割れや欠けのないエクセレントコンディションです。
お勧めの逸品です。
ガラスは取り外せます。
小鳥のつまみも、取り外してお手入れできます。

サイズ、重さ、年代、メーカーなど

*フレンチスターリングシルバー950
*最大幅21cm,高さ15cm, 奥行き10.3cmシルバーのみの重さ342g ガラス器の大きさ13×9.5×5.5cm
*フランスパリ1800年代後半
*メーカー:Emile.HUGO….活動期1853~1880年
*エクセレントコンディション