1839年製スターリングシルバー3点ティーセット ¥480000

1839年ロンドンで作られたたいへんチャーミングなデザインのスターリングシルバー製3点ティーセットです。
もっとも優れたシルバーのティーセットが作られたのは、1830年代から40年代で、この時代に作られたものは特におすすめです。

ビクトリア女王が即位して、大英帝国が版図を広げていく成長期に作られているせいでしょうか。時代の勢いのようなものが感じられます。
全体にお花が散りばめられた華やかな雰囲気でつまみの部分に可憐なお花をあしらい、側面にも英国の野に咲く花々を表現しています。
以前に、似たデザインのティーポットを扱いましたが今回はティーセットになっております。

シュガー入れとミルク入れは内側がゴールドメッキされています。
あまり使われなかったようで、たいへんきれいなコンディション。重量も3点で1670g、厚みのある大変しっかりした作りです。

優雅で気品あるティーセット、ぜひ細部まで、ゆっくりごらんください。

材質・年代、サイズなど

  • 材質:スターリングシルバー925/1000
  • 年代:英国ロンドン1839年
  • メーカー:Charles Reily & George Storer
  • サイズ:ティーポット高さ18cm,幅28cm,本体奥行き15.5cm,重さ880g,実容量1000cc,
    ミルク入れ高さ15cm,幅14cm,288g,
    シュガー入れ幅20.5cm、高さ16cm,505g
    総重量1670g
  • コンディション:エクセレントコンディション、大変綺麗です、凹みや歪みなどもありません。内部クリーニング済みです。届いてすぐにお使いいただけます。

おすすめ商品