ティーポット、ドラムスタイル、1845年、Robert Harper,¥210000

アイボリーの彫刻つまみとハンドルがとても魅力的な、ティーポットです。
1845年ロンドン製で、ビクトリア時代初期のものです。大英帝国が最も勢いのあった時代、見た目よりもずしりとした重さがあります。

何よりも、細かなアイボリーの彫刻が目を引きますね。つまみ一つに、こんなに細やかなデザインを施してあります。つまみ自体がほとんど痛んでいませんので、大切に使われていたものと思います。

容量は800ccくらいで、大きすぎず、小さすぎず、ちょうど良い大きさかと思います。

年代、サイズなど

年代、サイズ、コンディション

  • 材質:スターリングシルバー 925/1000,アイボリーハンドル
  • 年代、産地:英国ロンドン、1820年
  • メーカー:Robert Harper
  • サイズ,重さ:高さ13cm x 幅26cm x 奥行10cm、重さ509g、容量800cc
  • コンディション:エクセレントコンディション。たいへんきれいです。

おすすめアイテム