ピアスジャムスプーン

純銀ピアスジャムスプーン01   ¥33000

細かなピアスがとてもきれいなジャムスプーンです。ハンドル部分にピアスのあるものはよくありますが、このようにボウル部分にもピアスを施したものはとてもレアではないかと思います。

朝食用に、ティータイムに、この楽しいジャムスプーンをぜひお使いになってみてください。

200年ほど前、北のほうに位置する英国で果物を実らせるのは容易なことではありませんでした。
19世紀になり、貴族が自宅に温室を設けるようになってから、果物の栽培が盛んになっていきました。同時に、収穫した果物をコンポートやジャムにすることも盛んに行われるようになりました。

そして、できたジャムを自宅で食する時のために、ジャムスプーンが誕生したのです。そのため,ジャムスプーンは、キャディスプーンなどと比べると、比較的年代の新しいものが多いです。1800年代の終わりから1900年代の初頭あたりでしょうか。

ジャムスプーンは、様々なデザインがあり、コレクションしても実際にお使いになっても楽しいアイテムです。

以前に比べて、良いアンティークシルバーを見つけるのが本当に難しくなりました。
おすすめのジャムスプーン、この機会をぜひお見逃しなく。

年代、サイズなど

年代、サイズ、コンディション

  • 材質:スターリングシルバー 925/1000
  • 年代、産地:英国シェフィールド、1904年
  • メーカー:C.W.F.....C W Fletcher & Son Ltd (Charles William Fletcher)
  • サイズ,重さ:長さ1.5cm,幅3.3cm,重さ20g
  • コンディション:エクセレントコンディション。

おすすめアイテム