ケーキスタンド

葡萄文様のケーキスタンド ピアス装飾  ¥154000

葡萄の精緻なピアスがたっぷり施された、見事なケーキスタンドです。

以前にもご紹介していますが、このデザインは定番のようで、おそらく大変人気も高かったのでしょう。いくつものメーカーで、同じようなお品が作られています。

人気があって、たくさん作られたということは、それだけ使いやすかったともいえます。

ピアスがあっても、全体としてはシンプルな作りですので、小さめなホールケーキをのせてもいいですし、フルーツやスイーツを盛り付けても、様になります。
高さがあまりありませんが、その分とりわけもしやすく、これからクリスマス、年末、とイベントの多い時期にとてもおすすめの銀器です。

英国のピアス細工は、ビクトリア時代に工具が発達したことも手伝って、1800年代末期ごろから特に精緻な美しいものが作られるようになりました。

優れた銀器の残る国はフランスをはじめとして多々ありますが、このピアス細工に関しては、英国が随一でしょう。
糸鋸を使って丁寧に一つずつ、模様をくりぬいていく手間暇は、現代において製作しようとすれば、とんでもなく費用がかかりますし、まずこれだけのことをこなせる職人がどれだけいるでしょうか。

貴重なアンティークシルバーのピアス細工をお探しの方におすすめします。

**ホールケーキをのせるならば、12cm程度のものが最適だと思います。

年代、サイズなど

年代、サイズ、コンディション

  • 材質:スターリングシルバー 925/1000
  • 年代、産地:英国シェフィールド、1929年
  • メーカー:Ollivant & Botsford
  • サイズ,重さ:直径23cm,高さ4cm,重さ515g
  • コンディション:エクセレントコンディション。

おすすめアイテム