バターナイフ

1858年英国バーミンガム、白蝶貝バターナイフ大きめ ¥40000

ビクトリア時代のど真ん中で作られた大きなコテ状のバターナイフです。

この時代は大きなバターナイフが多いのですが、とりわけコテ状のものは、重厚で豊かでビクトリア時代を代表するデザインと言って良いかと思います。

バーミンガムで、チャーミングな小物をたくさん作っていたHilliard & Thomason製です。細かなエングレーヴィングや、裏側のイニシャルなど、萌え要素いっぱいの?素敵なバターナイフです。

大変古いものですので、わずかに使用感が感じられますが、全体はエクセレントコンディション。白蝶貝にも割れやカケはありません。

年代、サイズなど

年代、サイズ、コンディション

  • 材質:スターリングシルバー 925/1000、白蝶貝
  • 年代、産地:1858年バーミンガム
  • メーカー: Hilliard & Thomason
  • サイズ,重さ:長さ:19.5cm,最大幅:2.6cm、重さ41g
  • コンディション:エクセレントコンディション。

おすすめアイテム