バーナードティーポット

1838年 花のつまみのシルバーティーポットBarnard ¥240000

人気の高いバーナードファミリー製、1838年の美しいティーポットです。あと18年でダブルアンティーク、つまり200年が経つというのも魅力ですね。

植物の実のようなお花のようなものが鋳造でつまみになっています。実容量は1000ccで、ティーカップに5,6杯です。

1830年代から40年代にかけて、このメーカーBarnardは花のつまみのついた愛らしいティーセットを発表し、大人気となりました。このティーポットもその流れで、美しい装飾が施されています。

この時代に作られたティーのアイテムは、他の時代と比べて抜きん出て質の高いものが多く、ティーポットやコーヒーポットを探されているのでしたら、この時代のものをおすすめします。

**ティーポットのハンドル部分には熱くならないように通常、断熱材がはまっています。アンティークの場合、アイボリーを使うことが多いのですが、このお品には木製の断熱材が使われています。

年代、サイズなど

年代、サイズ、コンディション

  • 材質:スターリングシルバー 925/1000
  • 年代、産地:1838年ロンドン
  • メーカー:Edward Barnard and Sons
  • サイズ,重さなど:高さ16.5cm 奥行き17.5cm,最大幅:29.5cm、重さ726g、
  • 実容量1000cc..カップ5,6杯分
  • コンディション:エクセレントコンディション。

おすすめアイテム