♣1800年代後半(ボタン剣のマークですので1850~1924年の間に制作されています)に作られた一級品のマイセンコンポートです。

絵柄は全てハンドペイント、見事な筆さばきで、花や虫、中心部にはブドウがたいへんリアルに描かれています。
裏面までもハンドペイントの花で装飾された美しいお品となっています。

先日(2017/9/08)、阪急本店で、マイセン展があり、時代の新しいマイセンが多数並んでいました。
今回のお品とよく似た、サイズが同じコンポートもありましたが、作家ものでしょうか。78万円もの値がついていて、目を疑いました。
しかも絵付けは、このお品の方がはるかによくできています。おすすめのコンポートです。
♣︎エクセレントコンディション。金彩の薄れもなく大変美麗な状態です。
軽く弾くと、リーンと涼やかな音で共鳴します。

サイズ、重さ、産地など

*直径23cm、高さ21cm
*年代:ドイツ、マイセン1850~1924年
*meissenマイセン,双剣マーク(ボタン剣)、一級品。
*エクセレント。ヒビかけ貫入なし。 金彩の薄れもなく、大変美麗な状態です。